無料の法律相談を受けるなら

Author: pseudonym  <20130426>

無料の法律相談を受けるなら法テラスを利用するのがお勧めです。
法テラスは国が設立した公益法人で、国民のだれもが法律的なトラブルの解決に必要な情報やサービスを受けられることを目的として設立されました。
無料の法律相談を受けるならただこの法テラスそのものが法律相談を受け付けているわけではなく、解決に役立つような法制度や関係機関の相談窓口を紹介することを業務としています。しかしこの法テラスでも一定の要件を満たせば弁護人等の専門家による無料法律相談を受けることができるのをご存知でしょうか。
一定の要件とは資力基準を満たすことと、民事法律扶助の趣旨に適することです。
資力基準とは申し込み者の手取り収入の月額が一定の金額以下であるいう収入要件と、預貯金等の資産が一定の金額以下である資産要件を満たすことをいい、民事法律扶助の趣旨に適するとは、報復感情を満たすためや宣伝のため、あるいは権利を濫用するような場合等ではないことを示します。この要件を満たす人ならだれでも無料の法律相談を受けることができます。
しかもこの無料法律相談を受けていれば、実際に弁護人等の援助を依頼した場合にその費用を立て替えてもらうことができます。法テラスでは弁護人等に依頼した場合の費用を立て替える制度が設けられていますが、この制度を利用するためには事前に法テラスの無料法律相談を受けておくことが求められているのです。
またこの要件に加えて勝訴の見込みが無いとはいえない案件であるということが求められています。これはあくまで立て替え制度でありますので、援助開始後原則として月額5000円から10000円ずつを支払うことになりますが、特別の事情があると認められる場合は事件進行中の償還を猶予されることもあります。
また生活保護を受給されているかたは原則として援助終結まで償還を猶予され、援助終結後もなお生活保護を受給されている場合は償還を免除される場合もあります。収入要件の詳細等詳しいことは法テラスに問い合わせてみてください。

困ったときは法律相談を

多くの人間が同じ空間で快適に暮らしていくためにはルールというものが必要になってくる。
もしこのルールがない無秩序な状態だと、争い事や何かのトラブルが起きた時に、それをおさめる手立てというものがなくて、困ってしまうようになるだろう。 現代におけるそのルールとは国ごとに定めれている法律がもっとも基盤となるものだろう。
だが普段、何気なく暮らしている時にでも当てはまる法律というのは多く、その全容を全て理解するというのは素人にとってはなかなか難しいものだ。
 例えば、親が亡くなってしまった時に遺産相続はどうしたらよいのか、事故が起きてしまったら被害者は加害者にどのような請求ができるのか等、誰の身にも起こりうるケースというものは多く存在する。
そんな法律のことでもし悩んでいるのならば、法律の専門家である弁護人に相談してみるとよいだろう。
 遺産相続ひとつにしても、状況によって照らし合わせる法律は沢山存在するため、自分一人で調べて行おうとすると、かなり負担が大きくなってしまう。だが、プロの弁護人に相談することで、このケースだと当てはまるのはこの法律で、どのような基準になっているか等を詳細に教えてくれる。 この場合、きちっと法律を照らしあわせて条件を確認しておかないと、後々仲の良かった親戚同士だとしても余計なトラブルが起きてしまうことになる。
 また、事故でこちらが被害者になった場合、どれだけ請求できるのかはっきりさせないと、貰えるものが貰えずにただ痛い思いをしただけという悲しい事態になってしまうこともある。
 これらの事態を避けたいと思うのならば、是非気軽に弁護人に相談してみるとよいだろう。
最近では無料で相談してくれるところも多くなっているので、個人でも利用しやすい環境になっている。 法律というのは上手く味方につけることができれば、とても頼もしい存在となる。そんな法律のことで一人悩んで素人判断する前に、気軽に法律の専門家に相談するのが賢い判断だろう。